院長

待合室

大塚 英彦(おおつか ひでひこ)

経歴

昭和60年3月 昭和大学医学部 卒業
昭和60年6月 昭和大学藤が丘病院内科入局
平成6年4月 国立相模原病院アレルギー科勤務
平成11年4月 昭和大学藤が丘病院 呼吸器内科講師
平成15年8月 同病院 呼吸器内科助教授
平成17年8月

たちばな台病院呼吸器内科部長就任

昭和大学藤が丘病院 呼吸器内科兼任講師

日本体育大学 非常勤講師

平成22年6月 駒沢大塚クリニック開設

専門医・認定医・所属学会

  • 身体障害(呼吸器機能障害)指定医
  • 現日本呼吸器学会専門医
  • 日本アレルギー学会専門医
  • 日本内科学会認定医
  • インフェクションコントロールドクター認定
  • 日本気管支学会会員
  • 日本肺癌学会会員

ラッパのロゴマークについて

私が長年勤務した昭和大学藤が丘病院では、内科はひとつにまとまっており、内科の中で臓器別に7科に分かれていました。内科病棟では何科の患者様かわかるように病室のネームプレートの前にマークをつけていました。呼吸器はラッパ(肺活量検査から)、内分泌は蝶(甲状腺の形から)、腎臓は鯨(水をふきだす)というふうに教授が考えたそうです。

この度、呼吸器・アレルギークリニックを開設するにあたり、呼吸器のイメージが皆様に伝わることを期待して、ラッパのマークをロゴに採用いたしました。

クリニック同様かわいがっていただければ幸いです。

看護師(正・準)を募集中。詳しくは採用担当まで問い合わせ下さい。

駒沢大塚クリニックモバイル


QRコード

ケータイから最新情報をチェック

クリニック住所


駒沢大塚クリニック

呼吸器科・アレルギー科・内科

世田谷区駒沢2-1-13

KOMAZAWA関ビル2F

03-5712-1181